漢方薬で痩せられる!?ダイエットで漢方薬を使用する際の注意点

漢方薬で痩せられる!?ダイエットで漢方薬を使用する際の注意点

漢方薬を使ってダイエットをする人が増えています。
テレビCMでも漢方薬を使用した肥満症の改善薬を目にする機会が増え、薬局やインターネットを使えば手軽に購入することができるようになりました。
手軽に購入できるからこそ、間違った使い方をして失敗してしまうことも。
ダイエットで漢方薬を使用する際はどのようなことに注意して実践すれば良いのでしょうか?

健康のためのダイエットに漢方薬がオススメ

漢方を利用してダイエットを行う場合、美容目的ではなく病気の予防や治療を含めた健康的なダイエットがオススメ。
身体機能のバランスを整えることが漢方本来の目的になるので、美を追求するためにダイエットをしている人は方向性が異なり向いていません。

例えば肥満が進行し、医師から痩せる必要があると指導を受けている人は、漢方を使ったダイエットとの相性は◎
過度な肥満体型の人が標準体型まで痩せなければならない場合、漢方は適しています。
食事内容の見直しや運動の習慣化を行い、そこに漢方を取り入れることで標準体型に近付けることができるのです。

ただし中には下剤作用のある漢方もあるので、栄養バランスを意識してダイエットをしている場合注意が必要。
便秘解消のために使うのであれば問題ありませんが、下剤作用のある漢方を使いづつけていると身体の機能に負担がかかる可能性もあります。

漢方薬は医薬品!医師や薬剤師に相談してから選びましょう



肥満体型の人の場合、ストレスや運動不足、むくみなど太っている理由はさまざま。
人によって原因も体質も異なりますので、自己判断で使わず医師や薬剤師の指導を受けて漢方を選ぶようにしましょう。
薬剤師が常駐している薬局では、漢方薬について分からないことなど聞きながら市販の漢方薬を選ぶこともできますし、漢方薬局では体に合わせて調合してくれたりもします。

またしばらく飲み続けてもダイエット効果を実感できないこともありますが、原因が錯綜している場合も。
必ずカウンセリングを受け、医師の指示を受けてくださいね。

自分の体質をより健康的にしたい場合、漢方薬は非常に効果的です。
貧血やむくみ、冷え性、便秘など、ダイエットに限らずさまざまな体質改善が期待できます。

MonoVista編集部

ファッション・コスメの最新情報はもちろん、日々に役立つライフハックなども!
 Instagram

MonoVista編集部の記事一覧へ