ネイルの形で指の見え方が違う!?爪の形と整える方法まとめ

ネイルの形で指の見え方が違う!?爪の形と整える方法まとめ

ネイルをする上で重要になるのが爪の形。
爪の大きさや広さは生まれつきや生活習慣によって異なりますが、爪先の形は好みやデザインによって変えることができますね。

丸みのあるものや尖らせたデザインなど、主に4つの種類がありますが、実は形によって映えるカラーや耐久性はさまざま。
カラーや自爪に合わせてデザインを選ぶようにしましょう。

ネイルの整え方~主な形は4種類~

ネイルの形で指の見え方が違う!?爪の形と整える方法まとめ

スクエア

爪先を平らにし、爪全体を四角い形にするのがスクエアと呼ばれるデザイン。
ストーンやラメ、3Dアートなどを使った存在感のあるデコレーションネイルとの相性は抜群です。

ネイルチップ(つけ爪)にも多い形のため、存在感のあるネイルを楽しむことができます。
四角い形をしている分、上から受ける刺激や負荷には強いですが、角の部分が引っかかりやすいので注意しましょう。

スクエアオフ

スクエアと同じような形になりますが、角の部分に丸みを持たせたデザイン。
派手なカラーやシンプルなカラーでも映えます。

爪先があまり尖っていないので、ネイルデザインの中でも耐久性に優れており丈夫。
刺激に強い分長さを出しやすいので、自爪が弱い人にも適しています。

オーバル

爪先に卵のような丸みがあるデザイン。

指を細長く見せることができるため、女性らしい手元に仕上がります。
ワインレッドやネイビー、ゴールドやカーキなどを使えば一気に大人っぽい雰囲気が楽しめますよ。

オーバルの耐久性は他のデザインに比べると強い方ではありません。
特に爪に長さがあると、耐久性が低くなってしまうので気を付けましょう。

ラウンド

爪全体を丸く仕上げるラウンド。
サイドラインを丸く仕上げるため、ころんとした可愛らしい指先に仕上がります。
ビビットやパステルカラーなどの華やかな色がぴったり。

また最近流行っているショートネイルは、ラウンドを用いたデザインがほとんど。
全方向からの刺激や負荷にも強く、スクエアオフと同様に耐久性があります。

小さな爪でも子供っぽくならずに仕上がるので、爪を伸ばせない人にもおすすめですよ。

ネイルをキレイに揃えて整えるならネイルサロンがオススメ

右利きの方は左手、左利きの方は右手と、利き手じゃない方の爪を整えるのは簡単なのですが、利き手をそろえて整えるのはかなり難しいですよね。
そんな時にはネイルサロンで形をキレイに整えてもらいましょう!
ネイルサロンはネイルカラーをしない、ネイルケアだけのサービスもあります。

ネイルの形で指の見え方が違う!?爪の形と整える方法まとめ

甘皮処理など、自分では難しいネイルケアもやってもらうことで、セルフネイルもしやすくなるので、セルフネイル派の方も一度ネイルサロンで整えてもらうと良いですね♪



自分にピッタリのネイルサロン探しならホットペッパービューティーがオススメ。
希望のメニューや地域を指定して、お好みのサロンが探せます。
実際にサロンを利用したお客さんの口コミも見れるので、初めてのお店でも安心して来店することができますよ☆