潤う大人肌を楽しむエイジングケア化粧水「KAIリベレーショントナー」コスメレビュー

潤う大人肌を楽しむエイジングケア化粧水「KAIリベレーショントナー」コスメレビュー【PR】

【PR】

アラフォーになって明らかに昔と変わってしまった私のお肌。
乾燥するのは冬だけだったはずなのに、今では年中乾き放題。
潤うのは化粧水を塗った直後だけ…。

紫外線やメイクなどの負担にさらされた女性の肌はとってもデリケート。
お風呂上りにボーっとしているとあっという間に肌は乾いてカッサカサ。

お肌の乾燥は小じわや肌トラブルの原因にも…。
これは早急に何とかしなくては!ということで、コスメの口コミサイトで評判のエイジングケア化粧水、OSAJIの「KAIリベレーショントナー」を試してみました!

皮膚科学を重視するOSAJIのエイジングケアライン「KAIシリーズ」

OSAJIは江戸時代の医師が薬を調合するために使っていた「お匙」が由来になっているメーカー。
化粧品の成分はもちろん、使いやすいデザインにもこだわって作られています。

そんなOSAJIのエイジングケアライン「KAIシリーズ」



全てのアイテムに乾燥をブロックするための保湿成分「グリセリン」を配合。
乾燥をブロックすることは肌荒れ対策につながります。
さらに肌のバリア機能を低下させると言われている活性酸素に着目し、抗酸化を考えた2種類のポリフェノールを含む「アルペンローズエキス(ロドデンドロンフェルギネウムエキス)」と「VCグリセリン(ビスグリセリルアスコルビン酸)」を配合しています。

KAIリベレーショントナーを使ってみました【コスメレビュー】

潤う大人肌を楽しむエイジングケア化粧水「KAIリベレーショントナー」コスメレビュー【PR】

手触りの良いすりガラス素材のボトルデザイン。ドレッサーに並べたくなる高級感とオシャレ具合です。


KAI リベレーショントナー(化粧水)
とことんこだわったエイジングケアの化粧水。年齢とともに失われていく うるおいをチャージ。
容量 120ml
定価 ¥4,180(税込)

さっそくパッケージをチェック。パッケージの質感にも高級感があります。
しっかり使用方法と注意事項を読んでから使用するタイプ。←個人的に。
潤う大人肌を楽しむエイジングケア化粧水「KAIリベレーショントナー」コスメレビュー【PR】

[使用方法]①洗顔をした顔全体に適量(500円玉ほど)を、手でしっかりとおさえるように馴染ませる
※乾燥が気になる部分には重ね付けすることをおすすめいたします。

引用元:KAI リベレーショントナー(化粧水)商品ページ

とのことなので、手のひらに500円玉分ほど出してみます。

サラッと水のようなテクスチャ。そして、ふんわり広がるダマスクローズの香り♡
天然由来成分を使用しているので、香りが強すぎないのが嬉しいポイント。

顔を包み込むようになじませていくと、肌が吸い付くようなしっとり感!
サラッとしたテクスチャだったので、正直そんなにしっとりしないんじゃないかと疑ってしまった1分前の私を説教してやりたい…。
しっとりするのにベタつかず、肌にスッと馴染んでいきます。
馴染んだ後はサラッとしているのにツヤっと潤い肌。
ベタつきが気になる暑い季節にも良さそうです。
そして華やかなローズの香りは後に残ることなく、ふんわりと薄れていきます。
他の化粧品や香水などと匂いが混ざらないのも嬉しいですね。

ですが!付けたすぐに潤うのは当たり前。これくらいでは満足しません!
寝る前に塗って、一晩経ってからの肌の状態をチェック。
朝になってもカサつくことなく、化粧ノリも良さそうです♪

まだ1週間ほどしか使用していませんが、カサつき知らずの状態が続いています。
乾燥はお肌の敵!いい匂いに包まれて乾燥対策ができるなんて幸せです♡

KAIリベレーショントナーはシリーズで使うのがオススメ

化粧水だけで使っても優秀なKAIリベレーショントナー。
でもせっかくならシリーズをそろえて使うのがオススメ。


クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液・美容液・クリーム・アイクリームとラインナップも豊富。
単品販売なので、少しずつそろえていくことができるのも◎

もしお肌に合わなかったらどうしよう…。という方も安心。
サンプルサイズのパウチ販売もあるので、試してから現品サイズを購入してみても良いかもしれません。

アラサー&アラフォーの気になるエイジングケアは、まず乾燥対策から。
潤うお肌のお供にKAIリベレーショントナーオススメです♡

セイル
セイル

元美容師・元アパレル店員・元エステティシャン。
ライター&編集をしつつ、アパレルやハンドメイドなど大人かわいいアイテムいっぱいのセレクトショップ【MonoVista】の店長も。
食べるのとオシャレが大好き♪
働くシングルマザーです☆
 Instagram Twitter

セイルの記事一覧へ