意外と知らない!?BBクリームとCCクリームの違いと効果的な選び方

意外と知らない!?BBクリームとCCクリームの違いと効果的な選び方

みなさん、いつものベースメイクはどんなアイテムを使って仕上げているでしょうか。
リキッドやクリームファンデーション、パウダーファンデーションと、様々なバリエーションがありますよね。
そんな中でも、手軽に使えて仕上がりの綺麗なBBクリームやCCクリームを使っている方が多いのではないでしょうか。

ところで、BBクリームとCCクリームの違いってご存知ですか?
私自身、実はその2つの違いをよく知らず、ただなんとなく選んで使っていたので、それぞれどんな特徴があるのかもぼんやりとしか分かりませんでした。

BBクリームとCCクリームの違いを知り、特性を生かすことで、より効果的に使うことができるはずです。
この機会により賢く、より綺麗になっちゃいましょう!

BBクリームとCCクリームの違いって?

それでは早速それぞれの違いをご紹介いたします。

BBクリームとは?

BBクリームのBBは、ブレミッシュバーム(Blemish Balm)の略です。
Blemishという単語は、「欠点」や「傷」という意味を持ちます。
元々BBクリームは、ピーリングしたあとの肌荒れや傷を隠すものとして使われていました。
現在はコスメアイテムとして認知されることの方が多いです。

その特性から、BBクリームには隠したい肌トラブルを目立たなくするような、高いカバー力が期待できます。

CCクリームとは?

CCクリームの「CC」は、カラーコントロール(Color Control)、ケアコントロール(Care Control)の略です。
主に肌色補正、スキンケア、日焼け止めなどの機能を併せ持っています。
メーカーで処方は異なりますが、スキンケア機能が高く、素肌を生かしながら肌を綺麗に見せるというのも、CCクリームの特徴です。

その特徴から、CCクリームには、ナチュラルメイク効果、肌色補正効果ができますよ。

BBクリームとCCクリームの効果的な選び方

こんな方にはBBクリームがおすすめ

・肌の凹凸をカバーしたい!

ニキビあとや吹き出物などの肌悩みのある方におすすめ。元々傷あと隠しに使われていたので、こんなときに力を発揮します。

・シミ、そばかすを目立たなくしたい!

コンシーラーがいらないくらいの高いカバー力を誇るBBクリームなので、シミ、そばかすをこれ1本で綺麗にしたい方に向いています。

こんな方にはCCクリームがおすすめ

・ナチュラルなベースメイクをしたい!

素肌感を生かしたベースメイクを好む方は、こちらを選ぶといいでしょう。
あんまりメイクしたくないけど、すっぴんはちょっと…。という場合にも活躍しそうです。

・肌の色むらをコントロールしたい!

ほほの赤みや、くすみなどの色ムラを補正したい方にぴったりなのがこちらです。ご自身にあった1本を探してみてくださいね♡

実際にBB&CCクリームを選んでみよう♡

ここまででBB&CCクリームについて、かなり詳しくなったのではないでしょうか?
自分にぴったりのものを探してみましょう!

BBクリーム

桜花媛ナチュラルBBクリーム 33g




さらさらふわふわが心地いい、4色から選べるBBクリームです。
1本でスキンケアとベースメイク、UVカットをしてくれます。
鉱物油フリーなので、軽やかな使用感。
仕上がりはふんわりさらさらなので、BBクリームにありがちな重たくてベタつく使用感が苦手な方にも試していただきたいです。

ディレイア ティー・オー ステムインテンシブBBクリーム 25g




ヒト幹細胞培養液を配合し、肌にツヤと潤いを与えてくれる高機能BBクリームです。
さらに紫外線やブルーライト、PM2.5から肌を守ってくれるだけでなく、毛穴・色ムラをしっかりカバーしてくれます。
たっぷり配合された美容成分とローズの香りで、リッチな使用感にうっとり癒されそうです。

CCクリーム

ネロピムーン 欲張りサンスクリーンα 35g



UVも、ブルーライトも、待機の汚れなど、気になる様々な刺激から、大切な肌をやさしく守って美しく仕上げてくれるCCクリーム兼日焼け止め
ノンケミカルなのにSPF50+PA++++の国内最高値で、紫外線をしっかりガード!
夏の海や山などのレジャーに持っていきたい1本です。

HAS パーフェクトCC 30g




日中の光ストレスからお肌を守る、美容液ベースのCCクリーム
SPF50PA++++で、しっかり紫外線を防いでくれます。
それだけでなく、様々な光ダメージからガードしてくれる成分が配合されているので、光による肌老化を気にされる方におすすめです。

sumiko
sumiko

名古屋芸術大学デザイン学部でデザイン・アートを学ぶ。在学中はオブジェの作成やインスタレーション、写真などのグループ展を行う。
卒業後はアパレルメーカーへ就職。
2016年よりイラストレーターとして作品作成・グッズ販売のほか、幼少より続けている書道(書道師範免許所有)で、作家活動を行っている。
2020年よりライターとして執筆を行っている。

・2017年「京ひかり」パッケージ題字(ドラッグひかりオリジナル米)
・2018年香港の大手アパレルブランドと契約。イラスト提供。
・ベンチャー企業へイラスト提供。
・製菓メーカーへロゴ提供。
 Instagram

sumikoの記事一覧へ